mizuchan画像掲示板



[399] こんばんわ Name:あさり Date:2017/10/19(木) 18:48 
まちがえた
こちらです


[398] あさり Name:あさり Date:2017/10/19(木) 18:46 
さかり
あとは ぽつんぽつんです


[397] コノ Name:あさり Date:2017/10/12(木) 18:08 
咲いてます


[396] きのこ Name:あさり Date:2017/09/21(木) 18:58 
↓と同じ


[395] きのこ Name:あさり Date:2017/09/21(木) 18:56 
しめじ


[394] きのこ Name:あさり Date:2017/09/21(木) 18:55 
うちでは はきだけ と呼んでます


[393] 夏のオフ会報告1 Name:ゲゲゲの仙太郎 Date:2017/08/21(月) 17:16 
8月20日に埼玉県の羽生で開催された夏のオフ会に行ってきました。
16日間連続雨続きの後のこの日は時には日も差す薄曇りで、競り会開催にはうってつけの日よりでした。

9時半ごろに会場に着くと、既に個人売店が店を広げていました。
今回はいつもの500〜1000円の苗以外に高級品も幾つか並んでいて、探していて飽きませんでした。

写真は半分ほど売れた頃の山川名人の売店風景の一部。
今回はほかに狂人会会長の寺町名人のカイエス他の兜の特価苗の売店、水上さんの売店などが並びました。
これらの売店で売れ残った中から多くが競りに出され、超特価で提供されました。



[392] 夏のオフ会報告2 Name:ゲゲゲの仙太郎 Date:2017/08/21(月) 17:15 
今回の参加は41名、競りの出品は17名で10点回しの2番山3番山もあり、更には5鉢まとめてなんてのも多かったですから、トータルでは400鉢近い競り苗があったのではないかと思います。
それでも40分の昼食やプレゼント交換会、プラ鉢のお楽しみ抽選会を挟んで、終了は午後2時半でした。
埼玉サボテンクラブの銘あんこの長谷川さんがこの会のあんこも努めて下さるのが大きいです。
埼玉では1000円の発句がここでは100円ですから、間違えないようにするのも大変。

写真は開催30分前の競り苗の荷のコーナー。この後3倍ほどに増え、コーナーは荷でいっぱいになったので撮り直そうと思いましたが、人だかりで見えなくなって、後でまたなんて考えているうちに撮影を忘れた(;^_^A

この会は多肉が多く、仙太郎が聞いたこともない多肉も結構多かったです。
見てくれだけで判定して500円の値を付けてみたら(あんこさんの発句はだいたい100円)、誰かが5千円,6千円と値を上げていって、ゲッてな植物もあったり、発句の100円しか付かない多肉もあったりで、本当に多肉は分からんです。
値段は相変わらずの超安値が大多数なのですが、競り苗を出されるベテランの方達は選別眼があるわけですから、その人同士の競合になると狂人会なみの値段になる苗も一部にはあったりで、キリは5鉢100円からピンは2万円なんてビックリなのまで、実に色とりどりの値が付きました。

今回も若い人や女性の参加者が多く、新人も多かったようですが、皆さんシャイなのか、新人の自己紹介で名乗り出られたのは1名だけ。でも、名乗り出た方がお得だと思うのですけどね。
通常なら3千円の値はつく競り苗が、自己紹介された新人さんが500円と値を付ければすかさずあんこさんが、「ハイ、それでいいよ、新人さんだから」といった具合になるからです。
あと、長谷川あんこは相変わらず女性には甘いねえ。
もっとも、女性の競り値に上値をかけたSさんには回りから非難囂々だったけれど。

とにかくこの会は楽しい。
他の会では見られないような様々な苗が登場します。
仙太郎には懐かしすぎる昭和の銘品なんてこの会しか登場しません(なぜなら、今や無名だからとてつもなく安い)。
他の専門的な会は、羽生の会場は70才を過ぎた仙太郎には次第に遠く感じるようになって参加が減ってきましたが、この会だけは出来るだけ今後も参加します。

次回は冬の12月ですが、若い人ばかりでなく、昭和の化石おじさん達もぜひ参加してね。



[391] 夏のオフ会報告/戦利品 Name:ゲゲゲの仙太郎 Date:2017/08/21(月) 17:13 
昭和の懐かしの品種のひとつで、トーメア属の月の童子です。
栽培困難種とされていて、通常は接ぎ木苗が多いそうですが、この群生株は正木実根株です。
高さが20センチに達していて、これだけの大群生になるのにどれだけの年月と苦労があったのでしょう。
でも落札価格は3千円というオフ会価格。
仙太郎はこの品種を始めて栽培するので、とりあえずShabomaniacさんの栽培法で行ってみようと思っています。
成長期の3〜5月以外は水を切ってしまう栽培法です。
かつてナバホア属の飛鳥でこの栽培法がうまく行ったことがあります。
それでも心配だから、12頭付いている中から、何頭か外して接ぎ木しておこうかな。

今や不人気な昭和のサボテンに興味があったら、オフ会はねらい目ですよ。
そう言や、他の会には絶対に出ないノトカクタスの青王丸なんてのも出てたな。



[390] 美味しかった! Name:coosabo Date:2017/07/05(水) 09:57 
あさりさん綺麗ですね!
去年からマミラリアを増やしています。

今年もジャボチカバの実が食べられました。
オフ会で苗を販売したのですが、みなさん無事育っているでしょうか?



1件〜10件(全399件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace